乗車当日にはチケットを忘れず、集合時間には遅れずに向かうこと

Bus.com

乗車当日に気をつけること

チケットをなくさない

高速バスを押さえたときに、コンビニで決済したときには領収書をしっかり受け取っておきましょう。その領収書が高速バスの乗車チケットになります。
もしもそれをなくしてしまうと再発行する手間が掛かるので、乗車当日までの保管には充分に気をつけましょう。

主要駅の乗り場

高速バスの乗り場の多くが、どこからでも足を運びやすい主要駅に設定されていることが多いもの。しかし、大型の駅にはいくつものバス会社がバスを並べているので、なるべく早めに現地へ向かい、自分が乗るべきバスを見つけておきましょう。

集合時間に遅刻禁物

バスの集合時間は、出発時間の20~15分前とされています。運転手は乗車客のチケットを確認し、手荷物を荷物格納庫に詰めてくれるので早めの時間が設定されているのです。出発時間になったら、バスはためらいなく出発するので乗り遅れることだけは避けたいところですね!

スケジュールの確認

高速バスに初めて乗車するときは誰でも勝手が分からないもの。駅に着き、乗車するバス乗り場にどれほどの時間が掛かるのかもあらかじめ大まかに把握しておきましょう。
そうしておけば、当日もしものトラブルに巻き込まれたとしてもスケジュールの調整をきかしやすいものです。

当日までは厳重に保管

チケットは高速バスに乗る為の証。やはりこれがなくては何もできません。

広告募集中